偏頭痛の原因って何?記事一覧

偏頭痛の原因は色々ありますが、ストレスによって下記のような状態が起こり、偏頭痛の発作を引き起こします。ストレスを受けると偏頭痛が起こるメカニズムには3つあるどの原因も偏頭痛を起こす要素です。片頭痛のことをよく知って対策していくために、しっかりと読まれてみてくださいね!ストレスと活性酸素アドレナリンと遊離脂肪酸セロトニン不足

片頭痛は、セロトニンの過剰が原因といわれています。しかし、下記の図をみると、セロトニンの過剰分泌は、体の正常な働きの一部であって、セロトニンが一時的に増えているだけだということがわかります。「セロトニンが多すぎて片頭痛がおこるのよー!」ときいて、多すぎるんだ、と単純にとらえてはだめです。その先があったのです!偏頭痛の原因とメカニズム偏頭痛の原因の大きなものは「ストレス」だといわれています。

マグネシウムは、不足によって偏頭痛が引きおこるという、非常に重要な部分を握っている栄養素です。マグネシウムは脳内セロトニンの合成に欠かせない栄養素でもあります。マグネシウムの働きセロトニンの合成材料であるほか、マグネシウムは偏頭痛に大きく関係する働きがあります。偏頭痛を引き起こす原因として、「血小板の凝集」「急激な血管収縮」があります。これを抑えてくれるのがマグネシウムだったのですね。血小板の凝集...

貧血は貧血でも、「鉄分不足の貧血」は片頭痛に大きく関係していますよ!!貧血もちの方は要チェック!鉄分は酸素を運ぶヘモグロビン(赤血球内)の重要な構成要素。鉄分が不足すると、ヘモグロビンが十分に作られないので、貧血が起こります。貧血が起こると、脳内にも酸素や栄養素がしっかりと届かなくなるため、十分なセロトニンを合成することもできなくなります。セロトニンはこれまでに述べてきたように、鎮静効果によって偏...