マグネシウム不足は偏頭痛に大きく関係しています!

マグネシウムは、不足によって偏頭痛が引きおこるという、非常に重要な部分を握っている栄養素です。

 

 

マグネシウムは脳内セロトニンの合成に欠かせない栄養素でもあります。


 

マグネシウムの働き

 

セロトニンの合成材料であるほか、マグネシウムは偏頭痛に大きく関係する働きがあります。
偏頭痛を引き起こす原因として、「血小板の凝集」「急激な血管収縮」があります。これを抑えてくれるのがマグネシウムだったのですね。血小板の凝集や血管収縮は、ストレスや喫煙、過労、睡眠不足などによって引き起こされやすくなります。その時に、抑えてくれるのがマグネシウムだったのですね♪

スポンサードリンク


こんな方はマグネシウム不足に陥りがち

 

  • 大量のアルコールを飲む人
  • 肉好きで野菜嫌いの人
  • 牛乳やカルシウム(サプリ等)を取りすぎの人
  • コーヒーや紅茶をよく飲む人
  • 甘い物や清涼飲料水(ジュース)をよく摂る人
  • ピルや尿利剤を飲んでいる人
  • 激しいスポーツを頻繁にする人
  • 糖尿病や腎障害のある人
  • 妊娠中の方

 

 

現代の食生活では、マグネシウム不足に陥りやすい状態となっていて、偏頭痛のない方でも不足気味なのですね。

 

なぜなら、マグネシウムは玄米や小麦胚芽などに多く含まれていますが、現在は、お米は精米され、栄養のある部分(マグネシウムなどもほとんど)が取り除かれて食卓に出てきます。

 

マグネシウムとカルシウムはバランスが大事

 

また、近年のカルシウムを補おう!というCMにより過剰なカルシウム摂取によって、マグネシウムとカルシウムのバランスが崩れているのも考え物です。

マグネシウムとカルシウムはバランスを保ってこそ健康効果を発揮するもの。カルシウムばかりが過剰になると、筋肉の収縮がうまくいかず、けいれんやふるえの原因となってしまいます。

 

 

さらに!マグネシウムは吸収率が「悪い」栄養素だった!

 

普通に栄養バランスが取れている食事を摂っていても、1日に摂取するマグネシウムの1/4程しか吸収できていません。
ですのでマグネシウムを含むものをたくさん摂ったから、体内でも増えてるはず!ということにはなりにくいのです。

 

マグネシウムは多岐にわたってどんどん使われる栄養素ですので、摂取しても不足することの方が多いのです。

 

マグネシウムを補いながら、痛みを抑えるには…

スポンサードリンク


関連ページ

偏頭痛を起こすもの
偏頭痛の原因は現在も研究が進められていますが、ストレスは関係します。ストレスによって引き起こされる頭痛のメカニズムは3つあり、偏頭痛を起こさない体質に改善するために、偏頭痛のメカニズムを知っておくことは必須ですよ!いつまでも医者の高くて、副作用がきつくて、依存症になりそうな薬で痛みを抑えるだけではなく、本当の体質改善、根本的に偏頭痛を起こさない状態にしていきませんか?
セロトニン不足?過剰?
偏頭痛の原因はセロトニンの過剰な分泌によるという意見もあったり、セロトニン不足という意見もあったり、どちらが本当の原因なのか?と理解に苦しんでいませんか?図解で偏頭痛の原因のとらえ方をお話しています。
鉄分不足貧血で頭痛に
鉄分が不足している貧血では偏頭痛やうつと関係の深いセロトニンの生産も低下してしまいます。そのメカニズムと対策について