セロトニン

偏頭痛が起きる原因の1つに「ストレス」があります。セロトニンはストレスに対抗するための重要な脳内物質です。これがしっかりと脳内で生産されていて、分泌されていると、ストレスを受けたときに、ストレスを抑えてくれる働きをします。

 

ストレスが過剰になると、活性酸素の影響で脳内刺激が起こり、炎症から痛みが発生してしまうので、ストレスを抑えることは、偏頭痛を軽減・改善させることにもつながりますし、偏頭痛を予防することにもつながりますよ^^

 

 

スポンサードリンク


セロトニンを増やすのに必要な栄養素と食べ物

 

◆トリプトファンを多く含む食べ物

 

@ 高野豆腐 湯葉 かつお節 大豆 バナナ(バナナはトリプトファンとビタミンB6も入っているのでオススメ!)

 

◆ビタミンB6を多く含む食べ物

 

かつお まぐろ 白さけ さんま 牛レバー バナナ

 

◆ナイアシンを含む食べ物(ビタミンの仲間です!)
たらこ かつお まぐろ アジ 大豆 など

 

◆マグネシウムを含む食べ物
ゴマ ピーナッツ 玄米 納豆 牡蠣(かき)海藻類

 

 

豆知識

セロトニンに合成される前のトリプトファンにもこんなにすごい効果があった!

 

トリプトファンを摂ると、脳にもその栄養素が運ばれて、ビタミンB6やマグネシウム、ナイアシンとともに、セロトニンが作られます。セロトニンには、催眠効果や鎮痛効果、精神安定作用などがあり非常に重要です。

 

 

セロトニン濃度を高めると、慢性的な顎などの痛みが軽減したという報告もあり、偏頭痛の痛みを抑える「鎮静効果」にも注目したいものです。

 

 

 

トリプトファンのすごい効果

 

  • コレステロール値を低下させる
  • 血圧を調整する
  • 更年期障害を軽減する
  • 不安や緊張を和らげて、うつ症状を抑える
  • 自然な眠りをもたらす
  • アルコール依存症の症状もやわらげてくれる

 

 

マグネシウムは偏頭痛の方にとっては、重要な働きをするミネラルです。しかし偏頭痛もちの方のほとんどがマグネシウム不足に陥っているのです。詳しくは⇒

スポンサードリンク


関連ページ

コーヒーは逆効果?!
コーヒーはカフェインで偏頭痛の痛みを抑える飲み物として有名ではありますが、コーヒーの飲みすぎによって逆に片頭痛を誘発するかもしれません・・。
偏頭痛の予防方法まとめ
偏頭痛の予防方法で、普段からできることをお箸していきます。偏頭痛の予防には脳内セロトニンという物質をしっかりと分泌できる体にしておくことが非常に重要です。