休日になると頭痛が起こる理由とは?

これは、緊張性頭痛の特徴でもあります。
平日は仕事や家事などをこなさなければならないとあって、かなり緊張状態にあります。この時、私たちの脳内では緊張によって血液の循環が少なくなっている状態です(交感神経が優位に立っているとき)

 

 

ところが、仕事が終わったり、休日になると、この緊張が一気に解かれて、脳内への血液循環も一気に増加します。この脳内の血液の変動が刺激となり頭痛や吐き気を起こさせている可能性が高いです。

 

 

スポンサードリンク


休日の頭痛を解消するために必要な事とは?

 

休日に頭痛がひどくなるタイプの方のほとんどが、「休日は朝寝坊をしている」のですね〜。
朝寝をするのは確かに気持ちがいい気がしますが、起きた瞬間に、頭が「グワン・グワン」と痛くなってきませんか?

 

 

これは上記の血流変動に加えて、セロトニンとメラトニンの関係も大いにありますよ。
平日はこれだけの緊張状態で過ごしているので、「ストレス」がかなりかかっています。それが徐々に「脳内セロトニン」の分泌を妨げてしまって、分泌低下。

 

 

セロトニンには鎮静効果もありますし、ストレスに対抗するための精神安定作用もありますが、これが低下することによって、ストレスの影響をもろに受けたり、ストレス時に大量発生する活性酸素の影響で脳が炎症を起こして、頭痛が巻き起こってしまいます。

 

 

これをさせないためには、日ごろからリラックスする時間をしっかり持つことが重要です。たとえ仕事であっても、時間に追われていたとしても、ほっと一息いれて、緊張状態を緩和させてあげることが非常に重要です。

 

仕事中にどうしてもなかなか休憩が取れない方は、深呼吸を5回ほど定期的に行うことや、昼食時はできるだけよく噛んでご飯を頂くことで、体内に新鮮な空気が入り、噛むことでセロトニンの分泌も多少は促されます。

 

 

しかし、休日になると頭痛や吐き気がひどくなると、せっかくリラックスできる時なのに、リラックスできずに終わってしまっていますよね…(´・ω・`)

 

このような方は、脳内セロトニンを補足的に増やす方法を実践された方がいいかもしれません。
平日の緊張からストレスをしっかりとセロトニンが解消させてくれて、緊張状態を作りすぎないようにしてあげれば、休日にくる頭痛という反動がなくなるかもしれません^^

スポンサードリンク


関連ページ

職場へ行くと頭痛
職場へ行くと頭痛が起こる…これはかなりのストレスが関係していますね。この場合のストレス対策や頭痛対策について参考にされてみてください。
仕事のストレスで頭痛
偏頭痛もちの方などは特に仕事のストレスで頭痛が頻繁に起こっても、「頭痛ごとき」扱いされてませんか?この頻繁に起こる頭痛の苦しさは、なかなかそれがない人には分かってもらえませんよね…
デスクワークで偏頭痛
デスクワーク中心の仕事でいつも偏頭痛が起こる方へ。デスクワークは偏頭痛を起こしやすいお仕事の一つではないでしょうか?その理由と対策についても参考にされてみてください。
寝不足で頭痛に?
寝不足で頭痛が起きてしまうメカニズムはセロトニンと大きく関係しています。寝不足と頭痛が続いている方は、早く改善された方がいいです。もっとひどいことになりかねませんからね…私のように。是非対策を参考にされていってくださいね!
寝過ぎでも頭痛に
休日に朝寝過ぎると頭痛がしてガンガンと痛い!ということはよくありませんか?寝過ぎると頭痛がするメカニズムについてお話しています。